「写真で見るデヴィッド・ボウイの黄金時代 」。もう誕生日も命日も過ぎたのに英文の記事の通知が来た。
この前にまた醜悪なツラ貼ったので口直しだ。


David Bowie's golden years – in pictures
https://www.theguardian.com/fashion/gallery/2021/jan/15/david-bowies-golden-years-in-pictures
The new biopic Stardust takes a wry look at the star’s first attempt to break America in 1971. Here’s how he went on to define his own style in the decades that followed

贅沢グレーシフォンチュール♡白熊♡音符リボンコーデ♡ハンドメイド♡ドールチャーム

妻のアンジー君と赤ちゃんのゾウイちゃんと一緒に、44インチのオックスフォードバッグと柔らかいフェルトのフロッピーハットを被って、1971年にハドンホールで。
贅沢グレーシフォンチュール♡白熊♡音符リボンコーデ♡ハンドメイド♡ドールチャーム

ジギー・スターダスト時代のボウイ、1973年にニューヨークのホテルの一室で撮影。
贅沢グレーシフォンチュール♡白熊♡音符リボンコーデ♡ハンドメイド♡ドールチャーム

ボウイ、1973年、カリフォルニア州ロサンゼルスでのライブ。
Herno ダウンコート 紺 40

パステルブルーとイエローの中で(帝国ホテル、東京、日本、1973年。
キャプチャ5

テーラリングとクラバット 1977年
ぴけぴけ様専用⭐︎ルイヴィトン ダミエ ノリータ24 ボストンバッグ

シャツとズボンがリラックスし始めたのは、1978年のステージでのボウイのことでした。
タンガロイ 三菱 旋盤チップ

ミニマルなTシャツ(とボリュームのあるパンツ)も定番となり、ボウイは1978年にカリフォルニアでライブを行った。
キャプチャ8

シリアス・ムーンライト 1983年に出演したボウイ。
【新品・未使用品】yori ノーカラーウールチェックコート

ライブエイドのチャリティーコンサートのバックステージでの淡いブルーのダブルブレストのテーラリング、1985年。
キャプチャ10

蝶ネクタイを外した黄色のスーツ(1983年、ニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンズにて)。
キャプチャ11

1983年、ニューヨークのステージ上で、よりスマートカジュアルに。
ONEPIECE レッド ウタグッズまとめ売り

記事にはなかったけれど、最強はこれでしょう。
キャプチャ13

  • ホーム画面をいっぱい作った
  • 専用 CHANELシャネル コココクーン ボストンバッグ ハンドバッグ
  • FOXEY ブラック 襟 ワンピース 長袖
  • アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    記事検索
    タグ絞り込み検索